もうすぐ1年歯科医奮闘記


歯科医で頑張る日々の記録
by 7hhdrhy7l0
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

娘の点滴に水道水混入 母親に懲役10年判決(産経新聞)

 3人の幼い娘の点滴に水道水などを混入し死傷させたとして、傷害致死などの罪に問われた高木香織被告(37)の裁判員裁判の判決公判が20日、京都地裁であった。増田耕兒裁判長は「子供を守るべき母親が行った常軌を逸した犯行。いい母親として評価されたいという身勝手で自己中心的な動機だ」として、懲役10年(求刑懲役15年)を言い渡した。

 公判では、被告が周囲の同情を引くため子供を病人に仕立てる「代理ミュンヒハウゼン症候群(MSBP)」と診断されたことが、量刑にどう影響するかが最大の焦点だった。

 増田裁判長は「犯行には、MSBPであるとしなければ説明できない行動が認められる」と指摘。「量刑上有利な事情と考えられる」と述べたほか、家族が被告の帰りを待っていることも減刑の理由に挙げた。

 一方で、「子供の容体が悪化するのを目の当たりにしても犯行を続け、極めて悪質。通常の傷害致死や傷害事件より非常に強い社会的非難を受けるべきだ」と指弾。「自分に都合のよい供述をするなど、反省は十分ではない」と量刑理由を述べた。

 また、争点だった四女への最後の混入時期は「死亡の数時間〜約4日前」と認定した。

 増田裁判長は最後に「自分の病気をしっかり見つめ、子供の供養に努め、家族のもとに戻ってきてください」と説諭した。

 検察側は公判で「MSBPは病気でなく、刑を軽くする理由にならない」と主張。弁護側は「MSBPで判断能力が低下しており強く非難できない」と執行猶予付き判決を求めていた。

 判決によると、高木被告は平成16〜20年、三女(2歳で死亡)、四女(生後8カ月で死亡)、五女(3)の点滴に水道水などを混入。五女と三女に敗血症などを発症させ、四女を死亡させた。

【関連記事】
京都点滴混入裁判 検察側が懲役15年を求刑
特別な看病演出「居心地よかった」 娘点滴混入死で母
点滴混入事件 難解用語、長丁場の審理…制度本格化へ試金石
京都の点滴混入事件、きょうから裁判員裁判
医学用語を裁判員にどう説明? 京都の点滴混入で5月に集中審理
中国が優等生路線に?

<将棋>羽生名人3連覇 三浦八段に4連勝 名人戦第4局(毎日新聞)
<レールランナー>鉄路も道路も、これ1台 点検や災害時に(毎日新聞)
<公明党>山口代表が民主との連立、閣外協力を否定 (毎日新聞)
三社祭でスリ「体力衰え、雑踏転向」の70歳(読売新聞)
<医療事故>ガーゼ取り残し、25年後に摘出 長崎(毎日新聞)
[PR]
by 7hhdrhy7l0 | 2010-05-26 15:58

袋詰め女性に保険金=淀川堤防遺体−大阪府警(時事通信)

 大阪府高槻市の淀川堤防で先月、ポリ袋に入れられた同府豊能町の職業不詳宇野津由子さん(36)の遺体が見つかった事件で、今年に入り、宇野さんに多額の生命保険が掛けられていたことが12日、捜査関係者の話で分かった。死亡時の受取額は数千万円に上るとみられる。宇野さんは独身で、府警高槻署捜査本部は保険が掛けられた経緯や失踪(しっそう)前の足取りなどを調べている。 

【関連ニュース】
保険金5400万詐取=元夫の死亡偽装
休業保険金38万円を詐取=容疑で稲川会系組長逮捕
寺を全焼、保険金詐欺図る=容疑で元住職再逮捕
元看護師の死刑確定へ=福岡連続保険金殺人
元暴力団の死刑囚、二審も懲役20年=上申書で発覚の保険金殺人

<殺人放火>住宅全焼、遺体に外傷 千葉・八街 (毎日新聞)
格差是正へ雇用基本法=参院選公約に盛り込み検討−民主党(時事通信)
線路から16メートル下の地面に飛び降り 東京駅で男性死亡、JR東海社員か(産経新聞)
現生人類とわずかに混血か=絶滅のネアンデルタール人−国際チームがゲノム解読(時事通信)
マグロ競り見学再開=築地市場で外国人観光客ら−東京(時事通信)
[PR]
by 7hhdrhy7l0 | 2010-05-15 21:21


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧